もり犬猫病院@院長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マカデミアナッツに注意!

<<   作成日時 : 2009/10/03 11:29   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、後ろ足が立たなくなったと来院された子がいました。
立とうとしてもふらついて・・・・
フレンチブルドックなので、もしや半側椎弓か!!!と思い、診察に
確かに、力が入らずフニャリ フニャリしています。

半側椎弓とは、背骨がうまく出来上がらない、先天的な脊椎の病気でほとんど無症状ですが、3〜7歳でふらつきの症状がみられることがある病気で、フレンチブルやボストンテリア、ブルドック、パグに報告があります。

「カシューナッツを食べてからなんです。」と飼い主さん。
確かに、脊髄の神経の異常とチョと違うような気が・・・
以前にマカデミアナッツで中毒がという話を読んだことがあり、飼い主さんに
「マカデミアナッツで中毒って話は聞いたことあるんですが・・・」と言ったとたん、飼い主さんが
「間違い!マカデミアナッツです!!!!」とのこと

学窓社 “犬と猫の中毒ハンドブック”によりますと

マカデミアナッツ中毒は、大量のマカデミアナッツを食べた後に中毒症状が出たとハワイにおいて逸話的な報告があるそうで、症状は、急性でかなり劇的に起こるため飼い主さんがびっくりするとのこと。
症状はいろいろで、運動失調あるいは後ろ足の不全麻痺が生じるといわれている。
通常、治療なしで12〜24時間で回復してしまうとのこと。何が原因か研究はされていないとのこと。

以上のことを飼い主さんにお話しし、とりあえず、強肝剤と皮下輸液で様子を見ることになりました。

生活をしている中で、まさかと思うようなものが動物には危険なものになってしまうことがあります。
異物誤飲、中毒、外傷など・・・

動物は、なんでも口にすると思って対応しないといけないと思います。  ハイ

(話のネタにしてしまった Tくんの飼い主さん すみません 珍しいお話なので書かせていただきました。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
マカデミアナッツに注意! もり犬猫病院@院長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる