もり犬猫病院@院長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日はビルバックさんの皮膚病ケアのセミナーでした。

<<   作成日時 : 2017/03/06 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のお昼休みは
ビルバックジャパンさんに来てもらい
皮膚の基礎、皮膚病のケア、シャンプー、ローションなどについてセミナーをしてもらいました。
今回は、新しい技術「ペプチドテクノロジー」「グリコテクノロジー」についても教えてもらいました。

画像


○犬の皮膚は毛という強いバリアで覆われているので、人間よりも薄くデリケートである。
○犬の皮膚は人間の眼の周りの皮膚くらいデリケートである。
○シャンプーは30度のお湯で洗い、泡を作って洗ってあげる方が良い。泡立てネットなどを使うとより良い。
○シャンプーの種類、使い方について 皮膚病に合わせたシャンプーの選び方。

新しい技術としては
○皮膚のマイクロバイオームについて
 正常な皮膚にはバリエーション豊富な細菌たちが住んでおり、その菌のおかげで皮膚の良い状態が保たれている。
皮膚病の子たちの皮膚は、細菌のバリエーションが乏しく皮膚がもろくなりやすくなっている。
○ペプチドテクノロジーとは
健康な皮膚の細胞から良い細菌のバランスを整えるために出ている抗菌物質が、抗菌ペプチドという。
抗菌ペプチドは、細菌の膜に穴をあけ、菌の細胞壁を作れないようにする効果があるものである。
今回新しいシャンプーには、薬草の成分を入れることにより、この抗菌ペプチドを皮膚から合成され、皮膚の表面の細菌のバランスを整える技術が配合されたとのことでした。
○グリコテクノロジーとは
特殊な糖質を配合することにより、皮膚に細菌がくっつくのを阻止する働きのこと。
○このペプチドテクノロジーとグリコテクノロジーにより、皮膚そのものがもともと持っている、皮膚をよりよく保つ機能を維持できるようになるとのこと。

約1時間半のセミナーでしたが、とてもためになるセミナーでした。
昼ごはん後でしたが、眠らずに楽しいセミナーでした!!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
今日はビルバックさんの皮膚病ケアのセミナーでした。 もり犬猫病院@院長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる