もり犬猫病院@院長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 改めて、新しい病院紹介です。

<<   作成日時 : 2015/10/25 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月8日より改装した新しい病院が始動しました。
簡単ですが、ホームページがまだ変わりませんので
新しい病院の紹介をさせていただきます。

受付
画像

入り口入って正面に変わりました。明るく、広くさせていただきました。

待合室
画像

画像

以前より広くなりました。木目調になり落ち着いた感じになりました。奥に掲示板を設置してあります。
画像

奥におトイレと洗面所を設置しました。リード用フックも設置してあります。

2階猫ちゃん用待合室
画像

いろいろな物音に敏感な猫ちゃんの為に待合室を2階に設けました。マイクにて呼び出します。
この部屋で、飼い主さんセミナーなどを開く予定です。12月5日予定です。

第1診察室
画像

以前と同じ場所の大き目の診察室です。
パソコンのモニターを設置して、レントゲン画像、顕微鏡画像、デジカメ画像を確認しながら診察を進めていきます。

第2診察室
画像

少し小さめな診察室です。こちらにもパソコンのモニターを設置してあります。

検査室
画像

血液検査のために 生化学検査のフジドライケム7000VZ 血球計算のセルタックα 顕微鏡には診察室のモニターに画像が飛ぶように無線ランのカメラを設置しました。

処置室
画像

シンク、麻酔器、生体モニターを設置し簡易的な麻酔処置ができるようになっています。
手術前の患者さんを管理する入院舎が扉の向こうにあります。

ICU
画像

太陽電子さんのICUを設置してあります。冷暖房、酸素濃度を変えられる設備です入院中の心拍、呼吸数、暗視カメラをパソコン、携帯に転送でき、入院中の患者さんの管理をしています。

ME室
画像

デジタルレントゲン装置 FCRPRIMA T2V アロカ製エコー検査機を設置してあります。

手術室
画像

FUKUDA-ME製の生体モニターを設置し、安全な麻酔管理を行っています。
手術室にもパソコンのモニターを設置してあります。

入院舎
画像

2階に新しく入院舎を作りました。右手が犬舎、左手が猫舎になります。
手前が、入院準備室になり、体重測定、簡易的な処置ができるようになっています。
画像

犬舎です。下が中型犬、大型犬用になっています。鳴き声が猫舎に漏れにくいように防音になっています。
画像

猫舎です。犬の鳴き声に驚かないように、猫舎を独立させています。
画像

猫舎には、入院の苦手な猫ちゃんが多いので少しでも落ちつけられるように、フェロモン製剤のフェリウェイを設置しています。フェイシャルフェロモンと言って猫が落ちける匂いが出ています。

以上が、簡単ですが、新しい病院の紹介です。

これからも もり犬猫病院をよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
改めて、新しい病院紹介です。 もり犬猫病院@院長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる