もり犬猫病院@院長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日、獣医皮膚科学会に行きました。

<<   作成日時 : 2015/03/16 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、大宮ソニックシティで行われた、第18回日本獣医皮膚科学会学術大会に出席してきました。

画像


午前中は、イギリスのDavid H Loyd先生の抗生剤の講義

午後は真菌症と寄生虫の治りにくい難治性の皮膚炎についての講義でした。

抗生剤の講義では、獣医学においても、医学においても多剤耐性菌
つまり、いろいろな抗生剤が全く効かない細菌(ばい菌)が増えてきていることが深刻化しているとのことでした。

抗生剤が効かない!ということは、ばい菌感染を起こした病気がなおらない、治りにくくなるということです。

対策としては、

獣医側としては、2種類以上の抗生剤を使うときは、細菌がなんであるか、どのような抗生剤が効くのか、きちんと検査して、正しい抗生剤と正しい期間使用すること

飼い主さん側(患者さん側)としては、抗生剤は、量が少ない、飲ませる間隔が開いてしまうと
抗生剤の効果がないだけでなく、生き残った細菌たちは、抗生剤の攻撃を乗り越えてきた物たちなので
抗生剤より強いことになり、その細菌たちが増えることにより
抗生剤より強い 耐性菌を作ってしまうことになります。そのため、決められた量と期間を守ってほしいとのことでした。

スウェーデンでは必要最低限の抗生剤の使用のためのガイドラインをつくり、
多剤耐性菌を減らすことができたそうです。

午後の寄生虫の講義ですが

やはり、寄生虫も難治性のものが増えてきており、従来の駆虫薬が効きにくい寄生虫も増えてきています。
これからも新しい駆虫薬、予防薬がいろいろと出てくるでしょう。
新しい製剤などの情報が入りましたら、報告させていただきたいと思います。

いや〜〜〜〜〜
大宮は遠い(T_T) ちょっとした小旅行でした(*^_^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
昨日、獣医皮膚科学会に行きました。 もり犬猫病院@院長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる