もり犬猫病院@院長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫の行動学の講義をちょっと覗いてきました・・・

<<   作成日時 : 2015/03/07 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月に行きました、獣医内科学アカデミーで猫の行動学の講義を受けました。
日本獣医生命科学大学の入交先生の講義でした。

猫は、家畜化されたのは犬より比較的新しく4000年ほど前と言われています。

家猫の祖先である、リビヤヤマネコやヨーロッパヤマネコのような単独行動の生活様式から、
食べ物などが豊富にあれば、社会を形成しコミュニケーションをとれるイエネコに変わってきたとのこと。

社会を持ち、コミュニケーションを取る行動として、

仲良しの行動として
  ・首から上を舐める。 体を舐めあうことはほとんどしなそうです。つまり、猫を撫でてあげる時、頭を中心でなでる方が良いそうです。
  ・一緒に寝る
  ・体を摺り寄せあう お帰り!ただいま!の意味があるそうです。
  ・しっぽを上げる こんにちは!という意味だそうです

猫の子育ては・・・

複数のメス猫が一緒に子猫を育てるそうです。

仔猫の食べ物の好みについては・・・

生後3週間まで母乳で育ち、離乳した4週から7週目までに好みが決まるそうです。
将来、処方食などを嫌がらないようにするためにも、仔猫の時にいろいろ食べさせる工夫が必要とのことです。

猫のリラックスできる家、環境を作りましょう!!

・完全室内飼い
・1日のうち10時間もゴロゴロしているので、寝床を心地よいものに!
   柔らかい寝床にしましょう。隠れたい時に隠れる場所を!!一緒に寝るのは仲良しの証拠!
   猫は夜行性ではないそうです!!!一番行動的なのは早朝と夕暮れだそうです。
・遊び場所の確保!!
   遊びが少ないと強いストレスになるそうです。なるべく積極的に遊んであげましょう!遊べないときは、おもち ゃを与えたり、外が見れる環境をつくり、飽きない工夫をしてあげましょう!!
・トイレをストレス無いように!
   トイレを失敗するときは
   @生理学的な問題、つまり泌尿器の問題や糖尿などの多飲多尿、体の痛みがある時など  
   A行動学的な問題、トイレ自体の問題があるかも・・・(ビルバックさんの資料です↓)
画像


   Bトイレでしないトラブルには、粗相(そそう)とマーキングもある。その違いは・・・
画像

     対応として、
     粗相には、なるべく徹底的にアンモニア臭を取り除く!嫌な臭い(柑橘系など)を残す!叱らない(ストレスになってしまい、より一層粗相をしてしまうかも)
     マーキングには、去勢手術は有効ですが・・・87%しか治らないとのデータもあります。マーキングには、他の猫にメッセージを残す!という意味もあり、「ここにいましたよ〜〜」とのメッセージの場合なかなか治らないそうです。その場合、外猫を気にしての行動な場合、外を見られないようにするなど。多頭飼いの場合、嫌いな子がいる可能性があるので、なるべく分けて飼ってあげる。そのほかのストレスもなるべく無いようにしてあげることが大切とのことでした。

簡単にまとめましたが・・・分かりにくかったかもしれませんが・・・
少しでも、猫の行動に興味を持ってもらえたら・・・

英語のサイトですが、興味があれば
http://drsophiayin.com/
等もあります。
    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
猫の行動学の講義をちょっと覗いてきました・・・ もり犬猫病院@院長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる