もり犬猫病院@院長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月30日にパピークラス開催しました!

<<   作成日時 : 2014/11/20 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここのところ柴犬パピーの参加が続いているパピークラスです。(^^♪

日本犬は将来警戒心が強くなるタイプが多いようです。

子犬のうちにいろいろな刺激に慣らしておくことで

警戒心が強くなり過ぎることを予防することが出来ます。


毎回行う診察室での練習。

まずは診察室や診察台が怖くないように楽しく過ごすことから始めます。

その中で実際の診察に必要なことも練習していきます。

画像


パピークラスに参加している子は実際の診察で来院した時も

診察室へ呼ばれるのを待ちわびています。(^^)


お父さん、お母さんの近くにいることが大好きになって貰うことも大切です。

近くにいることが楽しいと自らそばにいてくれるようになります。

画像


画像


お散歩の引張り予防にもなります。

画像


楽しく練習しましょう。


日常に使われるいろいろなものに慣れる練習もします。

人間にとってはなんでもない事や物が

犬にとっては怖いと感じてしまうことがあります。

警戒心を持つ前に怖いものではないことを教えましょう。

画像



クレート(ハウス)の中を好きになって貰いましょう!

災害時など避難する時にクレートに入って落ち着いていられれば、

家族と一緒に避難所にいることも可能になります。

犬自身もいつもの慣れたハウスの中にいることでストレスも少なくてすみます。

いざという時のために今から練習しておきましょう。

画像


パピークラスでは子犬同志の遊びの時間もあります。

画像


画像


その中で呼び戻しの練習もします。

ワンちゃん同志で遊んでいてもお母さんに呼ばれたら

お母さんの所へ戻れるようにしましょう。

画像



ワンちゃんとの生活で大切なのはヒトと犬がお互いに

上手にコミュニケーションが取れるようになることです。

パピークラスではその基礎作りに必要なことをたくさん行います。

子犬の時期、特に生後16週齢頃までは

基礎作りにとても重要な時期になります。

子犬を迎えたその日からしつけは始まっています。

今後十数年間をともに楽しく過ごすためにも

パピークラスへの参加をお勧めします。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
9月30日にパピークラス開催しました! もり犬猫病院@院長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる