もり犬猫病院@院長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月23日にパピークラス開催しました!!

<<   作成日時 : 2014/11/08 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パピークラスでは毎回、診察室でいろいろなことを練習します。

回数を重ねている子は採血の時のように押さえられる練習をしたり、

耳の中を見る器具を実際に使ってみたりと本番さながらのことをやってみます。

まだ回数の少ない子は聴診器や爪切りなど器具そのものに慣れる練習から始めていきます。

嫌な経験になりそうなことは楽しいことと関連づけていくことで受け入れやすくなります。

パピークラスに来てくれている子は、病院や診察室へのストレスが少ないため

実際の診察も落ち着いて受け入れられることが出来ています。


飼い主さんの手で落ち着けることも大切です。

ヒトの手が心地良いものになるように練習しましょう。


日常のケアとしてブラッシングの練習も大切です。

ブラシで遊んだり、嫌がったりしないように少しずつ慣らしていきます。

特に長毛の子や毛質の柔らかい子は毛玉になりやすいので、

ブラッシングを喜んでやらせてくれるように練習しましょう。


ほかにも、手術をした後や怪我をした時に必要になるかもしれないエリザベスカラーや

囲まれた空間である段ボールのトンネルなど

いろいろなことを楽しく経験していきます。


呼び戻しが出来ることもとても大切です。

「お父さん、お母さんが一番!」になっていれば、

いつでも、どんな時でも来てくれるようになります。

それには信頼関係を築いていくことが大切です。

パピークラスではその基礎作りをしていきます。

子犬を迎えたら、パピークラスに参加することをお勧めします。


パピークラス、今回で修了の子は初めに比べて

お母さんにしっかり集中することが出来るようになってきました。

お母さんのハンドリングもとても上手になっています!

ワンちゃんとの関係も良くなっています。

これからもたくさん楽しい経験をさせてあげてください。

ご参加ありがとうございました!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
9月23日にパピークラス開催しました!! もり犬猫病院@院長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる