もり犬猫病院@院長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第20回 パピークラス!

<<   作成日時 : 2014/03/14 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第20回パピークラス

3月4日にパピークラスがありました。
画像

今回もベルちゃんだけの参加になりましたので、マンツーマンのスペシャルクラスになりました。
ベルちゃんのおばあちゃんも見学参加にいらっしゃいました。(o^^o)
画像


まずはいつものように診察室での練習。
ベルちゃんは診察台の上で聴診器を当てられても身体を触られてもほとんど気にしなくなりました。
抑えられる事にも毎回進歩がみられます。

では、クラススタート!
まずはアイコンタクトから。
画像

ベルちゃん、しっかりお母さんを見ています。
場所を移動してもお母さんをちゃんと見てくれました。
アイコンタクトはヒトが犬の顔を覗き込んで目を合わせることではありません。
犬の方から見てくれるように練習しましょう。






今度はお母さんの近くを歩く練習。
画像

画像

お散歩中ずっと近くにいる必要はないですが、必要な場面でそばを歩ける練習は必要です。
危険回避にもなります。
たくさん練習してあげてください。

オスワリ・フセはどうでしょう。
画像

画像

お家でも練習して来てくれたので、前回よりもかなり上手になってましたよ。
これからもたくさん練習してください。

お家で動く掃除機に興奮してアタックしてしまうベルちゃん。
掃除機が動いても静かにしている練習をしてみました。
画像

初めはパタパタしてましたが、少しの練習で落ち着いていることが出来るようになりました。
刺激があっても落ち着いていられる練習もたくさんしてあげましょう。

エリザベスカラーの練習。
画像

画像

前回もパチンとボタンを留めるところも出来たベルちゃん。
今回もカラーを完全に装着することが出来たので、そのまま少し動いてみました。
画像

カラーをつけたままでもお母さんの近くを歩く練習が出来ました!
カラーのような決して楽しくない刺激も少しずつ慣らしていくことで受け入れられるようになるんです!
いろいろな刺激を受け入れられるように練習しましょう。

呼び戻しの練習です。
画像

お母さんに呼ばれると楽しそうにお母さんのところへ行きます。
いつでも、どこでも出来るようにしましょう。

今回はファンタくんも特別参加です。
画像

画像

お互いクレート越しで挨拶を済ませ、相性を確認してからのご対面です。
画像

画像

画像

ベルちゃんはフセで少しずつ近づいてくれました。
ファンタくんはネコが苦手なネコですが、犬はもともと平気です。
ベルちゃんが近くに来ても大丈夫。
画像

ベルちゃんのテンションが徐々に上がってきたので最後に呼び戻しの練習をして終了です。

パピーの時期にいろいろなことを“良いこと”として経験しておくことは以後の生活をよりストレスの
少ないものにするためにとても大切です。
パピークラスはわんちゃんも飼い主さまも楽しくいろいろな経験を出来るクラスです。
愛犬の新たな一面を発見出来ることもあります。
パピークラスに参加してくれた子たちは修了した今も楽しそうに診察室に入って来てくれます。
院内でのパピークラスは病院そのものへの“良い経験”でもあるのです。
子犬の「社会化期(16週齡まで)」は特にいろいろな物事に慣らす時期として重要です。
子犬を迎えた瞬間からお家でのしつけは始まっています。
出来るだけ早い時期でのパピークラス参加をお勧めします。
詳しくはスタッフまでお尋ねください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
第20回 パピークラス! もり犬猫病院@院長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる