もり犬猫病院@院長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第19回 パピークラス!

<<   作成日時 : 2014/03/06 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第19回パピークラス

2月25日にパピークラスがありました。
画像


今回は既にパピークラスを修了し、追加クラスで来てくれているベルちゃんだけの参加でした。
ということで、マンツーマンの特別クラスです!

いつものように診察台の上での練習。
右向きで抑えられるのが苦手なベルちゃんでしたが、随分慣れてきました。
パピークラスに毎週来て頂いているお母さんとベルちゃんの頑張りの成果です!

前回練習した、「お母さんが座っている時は何も言われなくても足元でフセをする」ことの復習から。
画像

画像

今回はフセするまでの時間が格段に速くなりました。
今度は少しずつフセしている時間を延ばす練習をしていきましょう。

次にお母さんの手だけで落ち着く練習。
画像

画像

これも以前より速く落ち着けるようになってきました。
犬を落ち着かせたい時にはまず人間が呼吸を意識して落ち着いた状態でいなければいけません。
人間も意識して落ち着く練習をしましょう。
これは落ち着く練習と同時に人との大事なコミュニケーションの一つにもなります。
たくさん練習してあげてください。


次はオスワリ・フセの練習。
犬は言葉の合図を理解するのが苦手です。
まず手の合図で出来るように練習してから言葉の合図をつけてあげると犬が理解しやすくなります。
これは人も合図を出す時のコツを勉強する必要があります。
一回長時間練習するより、短い時間で回数多く練習してみてください。

ベルちゃんはお家でも練習してきてくれました。
手の合図は随分わかっているようです。
今度は言葉の合図も教えて行ってみましょう。

エリザベスカラーの練習。
カラーに自分から顔を入れられるようになってきたベルちゃん。
画像

今回はついに……
画像

カラーをパチンと留めることが出来ました!! \(@^0^@)/やったぁ♪
少しずつ頑張って練習してきた成果です。
苦手なことは無理せず少しずつ練習していきましょう。

クレート(ハウス)の練習。
クレートには随分慣れてくれたようですが、身体が大きくなってクレートが小さくなってきたようで
最近なかなか入らなくなってきたそうです。
画像

確かに少し小さそうです。
クレートは適切な大きさのものにしてあげることも大切です。
このように犬の行動には何か理由があります。
何がその行動を起こさせているか、犬の立場になって考えてみることも大切ですよ。
今回は少し小さくなったクレートでの練習になりましたが、「ハウス」の合図で入ることと、
勝手に中から出ない練習をしてみました。
画像

飛び出し防止の練習は事故防止にもなります。
家から出る時、車から降りる時など他の場面でも応用できますので練習してあげてください。

最後に呼び戻しの練習。
今回はお友達がいなかったので、他の人といる状態でお母さんに呼び戻してもらいました。
診察室の中にいても待合室のお母さんに呼ばれるとしっかりお母さんの元へ戻れました。
お家でもたくさん練習してみてください。

パピークラスは早くにスタートすると追加クラスにたくさん参加出来ます。
たくさんの良い経験をするためにも子犬をお家に迎えたら、なるべく早くパピークラスに参加されることをお勧めします。

(o^−^o)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
第19回 パピークラス! もり犬猫病院@院長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる