もり犬猫病院@院長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第12回 パピークラス!

<<   作成日時 : 2014/01/10 17:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

第12回パピークラス

本日、1月7日(火曜日)はマロくんの追加クラスです。
パピークラスは前回で修了となりましたが、まだ5か月齢を迎えていないので追加でクラス参加することになりました。
一番上のおねえちゃんも参加してくれました。

さらに、今回はパピークラス参加を考えている方の見学参加もありました。
さっそく知らない人に慣れる練習。
見学にいらっしゃっていたお母さんとお子さんからおいしいものを貰いました。
少し腰は引けていましたが、自分から近づいて行くことが出来ました。

いつものように診察室の練習。
耳の治療をする時の抑え方をされても前より落ち着いて座っていられるようになりました。
耳もしっかり覗かせてくれました。
爪切りも今日はすべての指の爪を切ることが出来ました。
前回は2本だけでしたから、かなりの進歩です

久々なのでお母さんたちの近くにいる練習も。
画像

お母さんが移動しても自分からお母さんの近くに行けました。
お母さんがクルンと背中を見せてもお母さんの前に来てくれます。

オスワリ・フセは上達したでしょうか。
画像

画像

食べ物を持たずにハンドシグナル(手の合図)だけでオスワリ・フセが出来るようになっていました。
お母さんの合図の出し方も上手になっていました!
素晴らしい!!
画像

おねえちゃんもタイミングよくご褒美を出してあげていました。

掃除機も練習。
画像

掃除機の先が近づいてきたり、音が鳴ったりすると引き気味になりましたが、前に比べると随分慣れたようです。
家でも前よりは警戒しなくなったということでした。

ドライヤーの練習も。
画像

まずは音だけ。
音にはすっかり慣れた様子です。
画像

遠くから風を少しずつ当ててみると少し警戒しましたが、おねえちゃんの膝の上に座ると落ち着いたようです。
家でドライヤーの練習の機会も多いようで、以前に比べるとかなり慣れてくれました。

苦手なエリザベスカラーは?
画像

まだ完全にボタンをパチンと閉じることは出来ませんでしたが、カラーに頭を入れていられる時間は長くなりました。
身体も前ほど緊張していないようです。

前はブラシが当たると気にしていたブラッシングはどうでしょう?
画像

画像

これも家でたくさん練習して頂いたので、どこをブラッシングされても全く気にしなくなりました。
腰回りも首回りも平気です。

随分上手になったクレート(ハウス)の練習。
画像

クレートが出てくるとサッサと中に入っていきました。
「ハウス」の合図でも上手に入れました。
扉を完全に閉めても大丈夫!
出る時は「OK」の合図で。
出る時の合図も決めてあげると飛び出し防止の練習になります。
少しずつ中で落ち着いていられる時間を延ばしていく練習もしていきましょう。

呼び戻しの練習も。
呼び戻しはとっても反応が良く、3人の間をきちんと呼ばれた人のところへ行けました。
首輪をつかまれるのも平気です。


今回は動物の特別参加もありました。
画像

12月から病院スタッフの家の子になった、子猫のファンタくん。
マロくん、ファンタくん両方の社会化としての特別コーナーです。
もともと好奇心旺盛のファンタくんですが、まずはクレートの中からマロくんの存在を感じてもらいました。
今度はマロくんがクレートの中、ファンタくんは外に出て。
ファンタくんにとってのご褒美は食べ物より、ねこじゃらしです。

画像

画像

お互い警戒することもなく、いい感じで初対面できたので、今度は直接ご対面してみることに。
画像

画像

お互い興味はあるけど、追い掛け回すようなこともなく、上手に挨拶しながらとても穏やかに過ごせました。
お互いに良い社会化体験になりました。

早い時期にパピークラスに参加すれば、5か月齢まではご希望があれば追加クラスに参加することが出来るお得なクラスです。
子犬を家に迎えた時からしつけは始まっています。
早い時期でのパピークラス参加をお勧めします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
第12回 パピークラス! もり犬猫病院@院長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる