もり犬猫病院@院長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第11回 パピークラス!

<<   作成日時 : 2013/12/29 15:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

12月24日火曜日に第11回パピークラスを開催しました。
画像


クリスマス・イヴにマロくん最後のパピークラスがありました。
今回もお母さんと一緒に2番目のおねえちゃんも参加してくれました。

診察室でいつものように耳処置の体制で抑えられる練習。
これは随分落ち着いて耳の中まで見せてくれるようになりました。
爪切りは今回実際少し切ってみましたが平気です。

クレート(ハウス)を出したら、マロくんが自ら中に入りだしたので、急遽ハウスの練習をすることに。
犬がやる気になっている時がトレーニングのベストタイミングです!

今回は扉をつけたままで練習。
画像

中に入ることは全く抵抗なくスムーズに出来るようになりました。
扉を閉められることにもあまり抵抗はなさそうです。
これからは扉を閉めていられる時間を伸ばしていく練習をしましょう。
中から出る時は勝手に飛び出さないように「出てもいいよ」という合図を決めて
その合図が出たら出るようにしていきます。
画像

オスワリ・フセを復習してみましょう。
これはマロくんというよりはお母さんたちの合図の出し方が重要です。
犬が理解しやすいように合図を出してあげられるように練習です!
まずはお母さんと。
画像

画像

マロくんはとっても動きがいいのでタッテもやってみました。
画像

タッテもすんなり出来ました!!
おねえちゃんはどうでしょう?
画像

画像

おねえちゃんもコツをつかんでとっても上手に出来ました。

今度はクルンと回してみましょう。
画像

画像

お母さんもおねえちゃんも上手に出来ました。
おねえちゃんの方がコツをつかむのは上手なようです。

ドライヤーが苦手ということで、掃除機ではなくドライヤーの練習にしました。
画像

画像

画像

まずはドライヤーに自分で近づけるか。
風は当てず、音は大丈夫か。
そして遠くから少〜し風を当ててみます。
マロくんは遠くから当たる風なら大丈夫そうでした。
ドライヤーの温風を身体の近くから当てるのは皮膚にも良くありません。
ドライヤーを使う時は気をつけましょう!

犬の声も練習してみましょう。
画像

画像

スマホのアプリのいろいろな犬の鳴き声を聞かせてみました。
マロくんはどれにも過剰に反応することはなく。
怖がるわけでも、興奮するわけでもなく「何?」って感じです。

歯を当てない練習。
画像

手から距離のあるおもちゃで遊ぶことも手に歯が当たらないようにする工夫です。

画像

話して欲しい時はおもちゃの動きをとめればOK。
このおもちゃ、お母さんの手作りです。
フリースを切って三つ編みにしただけです。

最後に、何も言われなくてもお母さんが落ち着いている時はフセでそばにいる練習。
画像

前回よりキレイに出来ました。
練習すれば、フセをするまでの時間も短くなっていきます。
たくさん練習してあげてください。

画像

今回でマロくんは修了となります。
はじめの頃より落ち着いていろいろなことが出来るようになってきました。
これからも是非続けてください。
ご参加ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
第11回 パピークラス! もり犬猫病院@院長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる